香草カラーで明るく染める

地毛より明るいカラーは少なからずダメージを伴います。 それは地毛の色素を科学的にブリーチしつつ、ケミカルの希望の色を入れるからです。そこでその色を入れる過程だけでもケミカルカラーではなく、香草カラーにすると、カラーするたびにトリートメントメント効果があるので、ヘアーのコンディションが格段よくなります。この方法で根本だけリフトアップでカラーを繰り返すと、ほとんどダメージなしで明るいヘアカラーを楽しむことができる様になります。

どうぞお試しください。