よくお客様からストレートパーマとケラチンブローアウトの違いを質問されるのですが、

それは名前のとおりパーマとトリートメントの違いです。

ストレートパーマはパーマ剤で髪の癖を伸ばし、それを固定剤固めます。ですから癖を真っすぐすることができます。

一方ケラチンブローアウトは完全に髪の癖を取るわけではなく、あくまでトリートメントとして髪にハリ・コシ・艶を与え、ストレートにしやすくします。

ストレートパーマはパーマネントですからストレートが持続します。ケラチンブローアウトはだんだん取れます。

でもカラー毛に対してストレートパーマはダメージを与えやすいのに対して、ケラチンブローアウトはダメージを与えません。

それぞれ一長一短です。うまく使い分けるといいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>